• 駅ノート絵師の情報サイト

日付が少し前後しますが2021年5月9日夕方、筒石駅を訪問しました。
本当は5月10日の午前中の訪問がメインになるのですが、この日はヒスイ海岸沿いにドライブし、時間が余ったので、おトイレ休憩を兼ねてちょっと立ち寄ってみました。

詳しい駅のレポートは5月10日の記事をご覧ください。

さて、私たち「えきのて」は、駅ノートの絵を描いて回る活動をしています。
その中身は、みんなフリーダムで、個々自由に活動されています。
最近では駅ノートという枠にとらわれず、いろんなジャンル、いろんな活動の場で、幅広く活躍されています。
そんな中、仲間内でたまに悪乗りして遊ぶことも多々あります。

えきのての仲間内では「駅ノートバトル」などと呼んでいます。
前のメンバーの描いた作品をリスペクトし、オマージュするという、えきのて仲間内の遊びです。

今回は、以前カワイノスキーさんは筒石駅の駅ノートに描かれた作品を、ポーズと構図そのままに私のキャラクターに置き換えて描いてみました。

駅ノートバトルをやっていつも思うことは、描き手の癖をまねるので、とても新鮮で楽しいです。
ちょっと表現を変えたり、自分らしさを取り入れたりするのも、またお絵描きの面白いところです。

>カワイノスキー様
描かせていただきありがとうございました!
胸は大胆に描けませんでした(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です