• 駅ノート絵師の情報サイト

津山の旅2日目です。
岡山県津山市で宿泊し早朝から、鳥取県の那岐駅に移動します。
途中朝ごはんやらコンビニやら寄り道しながら、那岐駅に着いたのは9時半ごろでした。

那岐駅は、駅舎より高い場所にホームがあります。
ホームと駅舎は屋根付き階段で結ばれ、これがこの駅の特徴です。
ホームは2面2線の交換できる駅ですが、早朝に那岐行き・折り返し那岐始発の列車が設定されています。
とてもローカルな駅で、木造の駅舎と屋根付き階段が、とてもよい雰囲気です。

駅ノートは待合室に設置されています。
早速描かせていただきました。

過去に何度も那岐駅を訪問し、その度に描かせていただきましたが、やっぱり描きたくなるのは、屋根付き階段です。
過去にこの駅を訪問された方の中でも、階段の絵を描いた方はたくさんいらっしゃいます。

健酸さまのイラストにある通り、この後、近くのタルマーリという喫茶店でお昼を食べようかと思い訪問しましたが、駐車場が満車。あきらめました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です