• 駅ノート絵師の情報サイト

大糸線の北小谷駅に来ました。
北小谷駅は、姫川沿いにぽつりとある小さな無人駅です。
姫川を渡る国道から少し入ったところにある駅で橋を渡った反対側には温泉や道の駅がありにぎやかです。

ホームは1面1線の棒線ホームで、調べてみると一時交換設備があったそうです。

北小谷駅は過去に何度か訪問し、何作か描かせていただきました。

北小谷駅では1時間半滞在しました。
駅舎が少し薄暗く、何度か人の気配に驚きつつ、疲れたら木葉きろはさんの作品を眺めつつ、楽しく描かせていただきました。

私事ですが、
最近の目標は1作を1時間半で描く事で、その為にはいろんなツールやテクニックを駆使して描いています。
今回はできるだけ下絵を描きこまず、うっすらと描くだけにとどめ、下書きに費やす時間と消込の時間を短縮し、以前は1時間40分から2時間弱かかっていた作画時間を短縮することができました。
特に背景は軽くあたりをとり、ほぼ一発書きです。
ただ、今回のように時短を追求するあまり、背景は面白く描けたのですが、キャラが棒立ちになってしまったのがマイナスで、今後、動きのあるポーズも研究したいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です