• 駅ノート絵師の情報サイト

緊急事態宣言解除後に、津山に遊びに来ました。
日中は因美線の美作滝尾駅や、旧片上鉄道吉ヶ原駅などを回り、日も落ちかけた頃、美作千代駅に着きました。
日没後のぼやっとした空の下、駅を撮影しますが、この時待合室に学生さんが一人いらっしゃいました。
このまま駅ノートを描き始めるのは気まずいので、いったん近くの道の駅に移動して休憩します。
30分程たったころ駅に戻ると、ちょうどお迎えの車が来たようで帰って行かれました。
駅ノートを描かせていただきました。

夜の駅はとても寂しい感じがしますが、しばらく駅舎の中にいると、安心感に変わってきます。
そんな中でお絵描きするのは、独特の雰囲気があります。
駅ノートにお絵描きされる方は、言葉では表現できないこの安心感を感じたことがあるかもしれません。

駅ノートですが、
実は早くお風呂に入りたいのと、疲れからホテルでゆっくりしたかったので、手早く描かせていただきました。
いつもなら途中のメイキングや、他の駅ノートイラストの写真を撮るのですが、今回は割愛しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です