• 駅ノート絵師の情報サイト

山陰本線の飯井駅にやってきました。
まずこの駅は車での訪問は、駐車できる場所の関係でお勧めできません。
長門市駅前の有料の駐車場を利用すれば、列車の本数は少ないですが、上下線をうまく使えば快適に旅ができると思います。

飯井駅は、高台にある棒線ホームの小さな駅です。
ホーム中ほどに小さな待合があります。

駅ノートは待合の隅っこに置かれていました。
いい感じに太陽がさし、それほど寒さを感じませんでした。
そんな環境の中、早速描かせていただきます。
今回は列車の時刻までまだ余裕があるので、メイキングを撮ってみました。

今回は構図が単調なこともあり、1時間少しで完成で、飯井駅を後にしました。
実はずっとトイレを我慢していたのは内緒です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です