• 駅ノート絵師の情報サイト

JR山田線の川内駅から1駅ずつ盛岡訪問に進みます。
上盛岡駅を訪問したのは、日も暮れた夜。
上盛岡駅では人と会う約束があり、夜の風景を少し写真に撮った程度で、翌朝に再訪問です。
ホテルが上盛岡駅近くだったので、朝は寝坊を楽しんで、ゆっくり目に上盛岡駅に来ました。

マンションに囲まれたローカル駅は他にはあまり見かけないと思います。
駅をじっくり見学して、備え付けの駅ノートを描かせていただきました。

上盛岡駅は特徴的な駅で、到達した人がコメントを残す駅ノートが設置されています。
いろいろな方が絵を残されていましたので少しご紹介します。

実は前夜の上盛岡駅では、Twitterでお世話になっているY.Machidaさん(@youth_kmatthi)とお会いしました。
Y.Machidaさんとは初めてお会いするのですが、山田線沿線の情報をいただいたり、区界駅建て替え工事期間中駅ノートをお預かりされていたりと、この機会に一度お会いしてお話をしたいなぁと思い、お声がけさせていただきました。
実際お会いしたらとても感じの良い方でいろんな情報交換ができました。
最後に区界駅の駅ノートをお借りし解散となりました。
区界駅の駅ノートはこの旅の中、どこかのタイミングで描いて、どこかのタイミングにお返しすることとなりました。

駅ノートイラストですが、
前夜に訪問した時のイメージがとても印象に残りました。
夜を表現するのにいつもは、塗りつぶしや、グラデーションで表現するのですが、藤子不二雄先生の描き方が、白い夜空に濃い影だけで夜を表現する方法を思い出し、試してみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です